読書のススメ

みなさんは岡本 太郎をご存じだろうか?

「芸術は爆発だ!」

という言葉が有名な芸術家だ。

 

岡本 太郎は没後16年たつが、未だに各地で美術展が開かれたり

雑誌で特集されたりなど、今なお、注目の芸術家だ。

 

彼の作品で有名なのが万博の太陽の塔。

太陽の塔は奇抜でへんてこりんな印象だが、

他にもほとんどの作品がそんな印象だ(笑)

 

だが、ただのへんてこりんではない、そこに情熱と生命力を強く感じるのだ。

本当にスゴイパワーを持っている。

まだ、岡本 太郎の作品に触れたことのない人は

まずは、青山にある岡本太郎記念館に行って欲しい。

そこに行けばたくさんの作品に出会える、岡本太郎の世界観を味わうにはオススメだ。

 

もちろん、芸術作品もすごいのだが、今回特筆したいのは

岡本 太郎の著書だ。

 

TVで岡本 太郎を見たことがある人は

変な人という印象があるかもしれないが、

彼の著書は、作品同様、情熱と生命力に溢れている。

読んでいるだけで、情熱や勇気がみなぎってくるから不思議だ。

 

岡本 太郎の言葉に

 

『さしあたり惹かれるものがなかったら、本を読むのもいい。

この頃みんな本を読まないらしいが、本は自分自身との対話だ。』

 

という言葉がある。

まさに、さしあたり惹かれるものが日常にない人は是非読んで欲しい。

また、エネルギーをチャージしたい人、何かに悩んでいる人のしかりだ。

 

岡本 太郎の言葉の通り

本は自分自身との対話、

たくさんの本を読み自分とたくさん対話をして

自分をブラッシュアップしていって欲しい。

 

目指せ、インテリジェンス美人。

是非、たくさんの本を読んであなたもマインドから美人に。

 

岡本 太郎記念館 WEBSITE

http://www.taro-okamoto.or.jp/

ジャンクフードは麻薬?!

ジャンクフードの人体への影響についての研究
 
 
スクリップス研究所の研究員であるポール・ケニーとポール・ジョンソンによると、ジャンクフードの過剰摂取は、人間の脳をコカインやヘロインと言った薬物の中毒症状に似た状態にするとしている。実験体のネズミにジャンクフードを餌として食べ続けさせた結果、ネズミは肥満になり、更に喜びについての脳の働きが鈍くなり、もっと多くのジャンクフードを欲しがるようになったとしている。(Wikipediaより)
 
上記の記事を読んだ時に

「やっぱりか!」

と思った。

 

それはなぜか?

 

それは、何を隠そう、私自身がジャンクフード中毒だったからだ。

私は実際にポテトチップス一袋を半年位食べ続けていたことがある。

本当に好き過ぎて半年間やめられなかったのだ。

 

さて、ポテトチップス一袋を毎日食べているとどうなるかというと

肌は常に吹き出物ができ体重も増加するのだ。

この間、私は本当にビジュアル的に最悪だった。

 

と、落ち込むも、それでもジャンクフードをやめられず・・・

 

また、やめられないどころか、

通常サイズではなくBIGサイズを購入するように・・・・

それも1日で完食!

本当に怖いスパイラルだった。

 

最終的には健康診断ではレステロールが高いと言われ

またその際にコレステロールが高いと動脈硬化や高脂血症になりやすいと知り

怖くなりやっとやめられたのだ。

 

今から思うと、本当にジャンクフード中毒だ。

麻薬と同じ、やめたくてもやめられない、どんどん量が増えて行く

本当に怖い。

 

みなさんはジャンクフード中毒ではないだろうか?

 

美人は健康が命。

健康を損なう可能性のある

中毒性の高いジャンクフードには

気をつけて欲しい。

 

さあ、みんなでジャンクフードのない世界へ。

2012-13年秋冬トレンド(BAG)

モデルスナップやストリートスナップを見ると、

有名モデルやエディター、街かどのオシャレピープル達は

ここ最近、みんなCELINE(セリーヌ)のLuggage(ラゲージ)を持っている。

 

他にも、Chloé(クロエ)、YSL(イブサンローラン)、 Alexander McQueen(アレクサンダーマックイン)等わりと大きいバックが多く見受けられる。

 

この大きなバックの流れは2012-13年の秋冬も続くらしい。

大きなバックの中でも注目はボストンバック、ドクターズバック。

 

存在感、重厚感、高級感がたまらない。

下記のバックはGUUCI(グッチ)の秋冬コレクションだが

今までには見られない、このドクターズバックはコロっと感、しっかり感がとても新鮮だ。

 

 

 

 

 

また、このバックはスタッズがパンチがあってGOOD.

各ブランド今年は、豹柄、スタッズ、チェックなど様々な組み合わせのものを

出しているので要チェック!

 

これまでは、大きなバックをザクっと肩からかけて

カジュアルに大きなバックを楽しむというのがトレンドだったが

今シーズン秋冬は、キレイ目なしっかり重厚感バックでインパクトをつけるのが今年風。

今年はボストンバック、ドクターズバックで

あなたも、トレンド美人に。

 

GUUCI WEBSITE

http://www.gucci.com/jp/

 

 

 

ストレスの感じ方は人によって違う?

  • 投稿日時:2012年8月5日
  • カテゴリ:マインド

興味深いデータを見つけた。

 

米国の黒人 24.5%

米国の白人 40.4%

日本人 73.3%

 

これが、何のデータかわかるだろうか?

これは、不安遺伝子を二つ持っている人の割合だ。

 

では不安遺伝子というのは何なのか?

 

不安遺伝子というのは心の安定に関わる遺伝子で、

これをは、人により、全く持っていない人、一つ持っている人、二つ持っている人がいるらしいのだが、この不安遺伝子の量によりストレスの感じ方が異なるのだそうだ。

ちなみに、不安遺伝子が多いほどストレスに弱く不安に陥りやすいのだそうだ。

 

上記データはその、国別のものだ。

非常に興味深い。

予想通りというか、やはりというか、

日本人は外国人に比べて、ストレスに弱いのだ。

 

外国人は大らかなイメージがあるが、イメージだけでなく事実だったのだ。

また、それは国民性というよりも遺伝的なものだったのだ。

なるほど、納得である。

 

でも、同じ日本人でも、ストレスを感じる人と感じない人もいる。

その差はなんなのであろう?

 

これは、遺伝子以外にも性格やストレスの経験値が不安遺伝子に影響しているからだそうだ。

つまり、大らかな性格であれば、ストレスを感じにくいなど

後天的につくられる性格によってもストレスの感じ方は違うのだ。

 

ここで注目すべきは、ストレス経験値。

 

ストレスを受け、1度それを乗り越えたら、

ストレスの乗り越え方を学ぶと同時に、人にはストレス耐性ができる。

つまり、人は少しづつ強くなっていくのだ。

 

日本人は不安遺伝子が多いだけに、ストレスを感じやすい。

だが、落ち込むことなかれ。

いつの間にか、それらを乗り越えて来てるのだから、

自信を持って次のストレスにも対自していって欲しい。

 

大丈夫、あなたはきっとすぐ乗り越えられる。

考え過ぎずに、自信を持って乗り越えて欲しい。

 

美人には、強さは必要だ。

辛いことや、プレッシャーを撥ね退けられる強さを

ゆっくりと身につけて欲しい。

 

ホルモンと美人の関係

  • 投稿日時:2012年8月3日
  • カテゴリ:からだ

よく女性ホルモンという言葉を耳にするが

その意味を正確にわかっている人は少ないのではないだろうか?

 

私も

女性ホルモンとは何か?

それが、女性の体にどんな影響を与えるのかすらわからない。

 

では、女性ホルモンとはいったい何なのか?

 

女性ホルモンには2種類あるのをご存じだろうか?

ひとつはエストロゲン、ひとつはプロゲステロンだ。

 

エストロゲンは、肌や髪の新陳代謝を促し、ハリやツヤを保ち、

また、バストを豊かに、ウエストのくびれをつくり、女性らしい体型をつくる作用がある。

 

一方プロゲステロンは子宮内膜を厚くしたり、体温を上げるなど、妊娠を維持するための作用がある。

 

ただ、プロゲステロンが悪く身体に作用すると、皮脂分泌を促したり便秘になったりしてしまうらしい。

だからといって、今度はエストロゲンが増え過ぎると、こちらは、乳がんや子宮がんのリスクを高める要素もあるのだそうだ。

 

つまり、どちらかに偏るのではなく、女性ホルモンは両方がバランスよく必要なのだ。

 

最近の女性は、妊娠・出産が遅いと言われている。

実際、ずっと妊娠・出産しない状態でいると、エストロゲンが優位になり過ぎてしまい、様々な病気の危険性が出て来るのだ。

「いつまでも、妊娠・出産しないと、婦人科系の病気やがんになる可能性がある。」と

言われるゆえんがこれなのだ。

 

ホルモンの分泌量のピークは20代後半と言われている。

また、38歳になると卵巣の老化が進み、卵巣でつくられるホルモンは一気に分泌量が減るのだそうだ。

 

だから、分泌量がピークであるうちに出産しておくのが理想なのだそうだ。

最近では、医療の力を借りて、40代、50代でも出産している人もいるが、

基本的には自前のホルモンが足りないと、致命的なのだそうだ。

衝撃的な事実だ。

 

女性の社会進出が著しく、晩婚化し、高齢出産になってしまうケースが増えてきている。

もし、出産を強く希望する人には、

このホルモンの状態を知った上で

仕事と結婚・出産というタイミングはすごく重要になってくるだろう。

 

無我夢中で仕事をしているうちに気がついたら30代なんてことも多いと思うが

こういう知識をしっかり持っておくことが重要だ。

 

また、過度なダイエットやストレスでも

エストロゲンが優位になり過ぎてしまうらしい。

美しさを求めるあまりに、身体を悪くしてしまうなんてこともない様に

注意して頂きたい。

 

美人に必要なのは

自分の体のことを正確に知ること。

 

正しい、知識を持って、

美しさの管理と健康管理をしていこう。

7月の美人暦

  • 投稿日時:2012年8月1日
  • カテゴリ:美人暦

美人であるための秘訣を毎日更新している美人暦。
7月1日〜7月31日までにお届けした美人暦を改めて振り返ってみましょう!
 
 

7月1日(日)マインド
2012年折り返し地点、充実した残りの半年を!
→2012年も残す所、あと半年。残りの半年を充実した楽しい半年にするために、しっかり、これまでのふりかえりと今後の目標設定を。
 

7月2日(月)リラックス
ヘッドスパで頭皮のニオイとサヨナラを。
→頭皮のニオイが気になる季節、スパで頭皮の毛穴につまった油脂をしっかり、クレンジング。夏必須のメニューです!
 

7月3日(火)ビューティー
サンダルの季節、あなたのかかとは大丈夫?
→ガサガサかかとの原因は角質。軽石やかかと用スクラブ入りのゴマ―ジュで角質除去をして、クリームでしっかり保湿を。
 

7月4日(水)笑顔
笑う門には福来る
→『いつも笑っている家族の元には、幸福がやって来る』という意味です。家族みんなで笑顔を心がけてHAPPYをGETだね。
 

7月5日(木)インテリジェンス
たまには自己啓発もいいんじゃない?
→自己啓発のために、習い事をしたり、セミナーに行ったり、本を読んだりと、そんな自分への投資の時間もたまには必要だね。
 

7月6日(金)健康管理
水やお茶ばかりを大量に飲むのは危険です!
→血中のナトリウムが薄まり、低ナトリウム血症をおこす危険性も。塩分やミネラルを含んだスポーツドリンクが理想的。
 

7月7日(土)七夕
七夕の日、とっておきの願いをかけよう。
→織姫と彦星の年に1度の再開の日。地上の私たちにも二人の幸せが降り注ぐ夜、あなたの願い、叶いますように・・・
 

7月8日(日)ファッション
あなたも全身白で、夏フェスクィーンに。
→全身白のファッションはたくさん人のいる夏フェスでも、目立つこと間違いなし。白コーディネートで存分にフェスを楽しんで。
 

7月9日(月)ビューティー
髪の毛のUVケアも忘れずに。
→髪や頭皮は顔の4~5倍の紫外線ダメージが。美しい髪、健康な頭皮を守るためには、ヘア用UVスプレーや日傘でしっかりガードを。
 

7月10日(火)マインド
ネバーギブアップ!夢をあきらめないで。
→夢は叶うものではなく、叶えるもの。夢をあきらめないで、自分を信じて、楽しみながら頑張って。
 

7月11日(水)ファッション
夏だから、ショートパンツを楽しもう。
→ストリート風に見えがちなショートパンツを、エレガントに穿きこなすのが今年流。是非、ショートパンツを楽しんで。
 

7月12日(木)健康管理
栄養不足が夏バテの原因に。
→肉や魚、野菜が足りないと、疲労回復に必要な栄養不足でだるさの原因に。夏だからこそ、しっかり栄養管理を。
 

7月13日(金)恋愛
勇気を出して今日は告白。
→開放的な季節だからこそ、あなたのハートも開放してみては?今日こそ大切なあの人にあなたの想いを伝えてみよう。
 

7月14日(土)リラックス
夏の夜、波の音はきっと最高のBGM。
→ゆっくりと、穏やかな波の音は、私たちを心からリラックスさせてくれる。零れんばかりの星空とともに、夏の夜を楽しんで。
 

7月15日(日)ビューティー
黒のマスカラを目尻部分にとことん塗ろう。
→セクシーな顔をつくるには、目尻を強調したアイメイクがポイント。普段よりも3倍のマスカラをのせる気持ちで。
 

7月16日(月)恋愛
会えない日には、自分磨きを楽しもう。
→大好きなあの人に会えない日は、本を読んだり、料理を作ってみたり、趣味に夢中になったり、自分磨きを楽しもう。
 

7月17日(火)マインド
イライラしてもイイことないよ。
→寝不足だったり、過度なダイエットだったり、無理をするとイライラしてしまいます。いつも体調万全で、ご機嫌な毎日を。
 

7月18日(水)ファッション
カーディガンは夏の必須アイテムです!
→室内と屋外の温度差が大きいと体がついていかず、疲労がたまったりしやすくなるので、必ず1枚羽織るものを。
 

7月19日(木)ビューティー
紫外線を浴び過ぎたら美白シートマスクを。
→その日の日焼けはその日のうちに美白シートマスクなどで解消を。吸収力がUPするのでお風呂上りがオススメ。
 

7月20日(金)海の日、海水浴
コンビネゾンなら安心して海を楽しめるよ。
→もう、水着は恥ずかしいというあなたにオススメなのが、コンビネゾン。おなか周りもゆったりで、ワンピースよりも安心です。
 

7月21日(土)健康管理
適度な運動で夏バテ対策を。
→運動不足では汗をかいて体温を調節する機能が弱くなるので炎天下を避けて朝夕の涼しい時間帯に散歩するのがGOOD!
 

7月22日(日)リラックス
足の匂いには足浴がオススメ。
→ぬるま湯にペパーミントの精油を2~3滴加え、足をそこに15分ほどひたせば、足の疲労は回復、匂いも解消しますよ。
 

7月23日(月)笑顔
笑顔にはアンチエイジング効果が絶大。
→笑顔はすべての表情筋を使うから、笑顔でいるだけで、簡単エクソサイズに。笑顔はたるみ防止の効果アリ。
 

7月24日(火)花火
「花火よりもキミの方がキレイだよ。」
→なんてことを、あなたの大事な人があなたに言ってくれる様に、天神祭のこの日に、お祈りしてます。
 

7月25日(水)天神祭
天神祭を浴衣で粋に楽しもう。
→たまには、浴衣もイキでいいんじゃない?髪もアップにして、メイクやネイルもトータルにコーディネートを楽しんでみては?
 

7月26日(木)マインド
乗り越えられない壁はないのです。
→神様はあなたに乗り越えられない壁はあたえないから、きっとあなたなら、乗り越えられる。ファイト!オー!
 

7月27日(金)オリンピック
がんばれ、日本!がんばれ私。
→オリンピック出場選手たちにエールを送るとともに、いつか自分にも金メダルを贈れるように、日々頑張ろう!
 

7月28日(土)ファッション
たまには、メガネでイメージチェンジ。
→メガネをかけるとそれだけで、印象が一新。今日はメガネをアクセントに、オシャレを楽しんでみては。
 

7月29日(日)リラックス
目をあたためて、リラックス。
蒸しタオルなどで目とその周辺を温めることで、目の周りの血行を促進し、筋肉の緊張などをほぐしてくれます。
 

7月30日(月)ビューティー
夏色ヘアカラーで、真夏を楽しもう。
→暑い夏には、夏ファッションに相性のイイ、重く感じないハイトーンカラーで、軽やかにヘアスタイルを楽しんで。
 

7月31日(火)ねぎらい
今月も1カ月お疲れさまでした。頑張った自分に「ありがとう」を。
→1か月頑張った自分、健康でいてくれた自分に「ありがとう」を言ってあげましょう。来月もよろしくね。
 

K-POPスターはイケてる?

空前の韓流ブームだ。

 

K-POPスターは整形だとか

顔やスタイルや音楽がみんな同じだとか

音楽がデジタル加工され過ぎてて、声がみんなロボットの様だとか

批判も多いが、

 

私はK-POPスターは総じてイケてると思う所がある。

 

それは、何か?

もちろん色々あるが、特にスゴイなと思うのが

語学力!

 

日本で活躍しているK-POPスターは普通に日本語を話している。

TVで普通に日本語で話している彼らを見て、いつもびっくりさせられる。

 

もちろん、K-POPスターは英語だって話せる人も多い。

 

つまり、人によっては3ヶ国語以上!話せるのだ。

スゴクないだろうか?

 

日本のアイドルやミュージシャンも日本だけでなくアジア全土で活躍しているが、

韓国語や中国語、英語を話せるスターが何人いるだろうか?

そう考えると

K-POPスターは総じてプロ意識(職業意識)が高いと言えるだろう。

 

この辺りは見習わないといけない所だといつも思う。

 

日本の音楽だって捨てたもんじゃない。

アジア全土で指示されるに値するものも多い。

ただ、足りないのは語学力なのかもしれない。

 

これは、音楽以外でもあてはまるだろう。

 

実際に、語学力があれば

ビジネスチャンスだって、外国人の友人を作ることだって、恋愛だってできる。

語学力があれば、世界は広がるのだ。

 

この韓流ブームから、学ぶこと

それは、私たちにも、語学力が必要だということ。

 

たくさんの言葉があれば、それだけチャンスはたくさん巡って来る。

今からでも遅くはない、語学力をしっかり身につけて行こう。

目指せ!グローバル美人。

BIGBANG@ZIP

まぶたの裏にいるのは誰?

  • 投稿日時:2012年7月30日
  • カテゴリ:恋愛

カテゴリー 恋愛

タイトル まぶたの裏にいるのは誰?

 

「恋愛が美人を育てるのです。」特集

 

 

新たな世界の入り口に立ち
気づいたことは1人じゃないってこと

瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらにいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなた にとって私も そうでありたい

 

これはレミオロメン『3月9日』の歌詞だ。

 

これがはじめてラジオから聞こえてきた時に

思わず、耳が離せなくなった。

 

私の耳に飛び込んできたのは

メロディではなく、歌詞で、

 

そして、恥ずかしい話だが、

泣けてきた。

 

まぶたの裏にいる人のことを思ったのだ。

 

私のまぶたの裏には、たくさんの人がいる。

 

1番に浮かんだのは両親で

すごく「ありがとう。」と思えた。

きっと、両親からの愛情をたくさんもらっていたから、

そう思えたのだと思う。

 

“あなたにとって私もそうでありたい。”

 

もし、自分が親になることがあるなら、

子供たちが、瞳を閉じた時に、

まぶたの裏にいてやりたいと思った。

 

みなさんにも大切な家族や大切な人がいる。

みなさんも、みなさんのまぶたの裏にはみなさんを愛してくれている人たちで

あふれているだろう。

 

だから、みなさん自身も、大切な人たちとってこういう存在になってあげられるように、

しっかりとあなたの大切な人たちを愛してあげて欲しい。

 

人を愛せる人は人からも愛される。

大切な人をしっかり愛せる人こそ、最高の美人だ。

 

あなたの、まぶたの裏にいるのは誰?

まぶたの裏にいる人を大切に。

過去にさよならを

  • 投稿日時:2012年7月28日
  • カテゴリ:恋愛

「恋愛が美人を育てるのです。」特集

 

過去は錨のように私たちを引き止める

過去の自分を断ち切り

新しい自分へと旅立たなくては

 

これは『SEX and the CITY』での名言だ。

 

 

みなさんは過去にしばられていないだろうか?

過去にとらわれていないだろうか?

 

例えば、

過去にフラれた経験が痛過ぎて、傷つくのが怖くて動けないでいるとか、

別れたあの人が大好き過ぎて、次の恋愛に進めないでいる。

など、

過去にがんじがらめにされて、身動き取れなくなってるなんてことはないだろうか?

 

過去と言う名の錨を抱えていても、前には決して進まないのだ。

 

是非、思い切って、錨は捨ててしまって欲しい。

そうしなければ、前に進めないから。

 

素敵な未来を望む美人に重装備はいらない、

軽装備で、身軽に、フットワーク軽く

素敵な未来を楽しもう。

恋愛を面倒だと感じてる人へ

  • 投稿日時:2012年7月26日
  • カテゴリ:恋愛

「恋愛が美人を育てるのです。」特集

 

最近、恋愛や結婚なんて面倒くさいという人が私の周りでも増えている。

 

「相手を探すのが面倒くさい。」

「関係性をイチから築いていくのが面倒くさい。」

 

「束縛されるのが嫌。」

 

こんな理由で、恋愛や結婚なんて面倒くさいと思っている人はいないだろうか?

 

私も一時期あった。

だって、一人の方が何もかも楽だから。

 

友達と夜遊びしても怒られないし、

気を使わずに友達と旅行に行けるし、

ケンカをしたり、相手の事で一喜一憂することもない。

仕事に支障もきたさないし、

相手がいなければ、毎日が平穏無事なのだ。

 

確かに恋愛や結婚は面倒くさいかもしれない、

恋愛がなくても死ぬことはないし、結婚していなくても何も困らない。

 

でも、

 

もし、何か自分に困ったことが起きた時に、

すぐに手を指しだしてくれる相手がいる、

 

もし、自分に悲しいことがあった時に

ギュっと抱きしめてくれる相手がいることって

自分のとってすごくありがたいことであったり、大事なことではないだろうか?

 

友人や家族が助けてくれることもあるが、

時に彼氏でしか満たすことのできないこともある。

 

そう、恋愛や結婚は確かに面倒くさい。

でも、その面倒くさいことと同じくらい、

いや、それ以上に楽しい、幸せな瞬間や楽しい時間があるのだ。

 

些細かもしれないが、他の誰にも変わりのできない

幸せな時間がそこには存在するのだ。

 

恋愛や結婚って案外いいものなのだ。

犠牲にすることもある分、得られるものも多いのだ。

 

美人には自分を支えてくれる、助けてくれる、

幸せにしてくれるパートナーだ必要だ。

 

美人に「面倒くさい」は禁句である。

 

是非、面倒くさがらず、恋愛を楽しんで、さらなる美人を目指そう!

恋愛中毒になっていない?

  • 投稿日時:2012年7月24日
  • カテゴリ:恋愛

「恋愛が美人を育てるのです。」特集

 

恋愛がいざ始まると

求めることが多くなる、

いや大きくなる。

 

「あの人は私のことを本気で好きなんだろうか?」

「私はこんなに好きなのにあの人はどうなんだろう?」

 

なんて感じで、

現状に満足せず、不安からか、もっともっとを求める。

 

でも、こんな想いをぶつければぶつけるほど、

相手の愛情の量を計ろうとすればするほど、

相手は重く感じたり、ウザく感じたり・・・

 

結果、相手の愛情は冷めてしまうのだ。

 

そんなことすら、当事者になると見えなくなるのだから

恋愛ってものは怖い。

 

しかも、何度こういう失敗しても、学習せず、

繰り返してしまうことも・・・・

 

これは、完全に恋愛中毒症。

 

思い当たる人は、早く目を覚まさなければならない。

絶対に幸せになれないから。

 

だって、あなたは自分のことしか考えてないから。

 

自分の不安な気持ちや、相手に愛情を望む気持ちもわかるが、

相手のことも考えているだろうか?

 

コミュニケーションがキャッチボールとするならば、

あなたは今、

今までゆっくりと二人でキャッチボールしていたにもかかわらず、

相手のコンディションを考えず、急にたくさんの球を投げたり、

相手が予想もできない剛速球を突然投げたり、

そんなことをしているのだ。

 

そして、

「相手が私の球を受け取ってくれない、返してくれない、

こんなに私は投げているのに・・・・」

と言っているのと一緒だ。

 

最悪な自己中。

 

恋愛は二人でするもの。

そう、相手のことを考えずに、自分だけが自分の好きなタイミングで

自分の好きな球を投げてはいけないのだ。

 

もし、末長くキャッチボールをしたいなら、

そう、焦らず、相手とのペースを考えながら、ゆっくりをオススメしたい。

 

これは、もちろん、恋愛以外でもあてはまることだろう。

 

大事な人と、長くおつきあいをしていきたいなら、

自分のペースだけを考えるのではなく、

相手のこともしっかり考えよう。

 

コミュニケーション美人は、キャッチボール美人。

さあ、気持ちの良いキャッチボールを心がけよう。

ガールズトークが世界を救う

  • 投稿日時:2012年7月22日
  • カテゴリ:恋愛

「恋愛が美人を育てるのです。」特集

 

夫婦のこと、家族のこと、恋人のこと、片思いの相手のこと

どんな関係性でも、相手があれば、そこに悩みはつきものだ。

 

人それぞれ色んな想いが相手に対してあるだろうが、

そんな時に、必要なのが、

ガールズトークだ。

 

20代だって、30代だって、40、50、60歳になっても必要なのがコレ。

いくつになっても、女同士で、ワイワイガヤガヤ話すことが必要なのだ。

 

誰かに、話すことにより、

冷静になれたり、自分を見つめ直したり、

何と言っても、聞いてもらっただけで、スッキリしたりできる。

 

特に聞いてもらうことはすごく重要で、

聞いてもらっただけで、スッキリして、

問題だったことが「まっいいか」なんて感じで、自分の中で処理できてしまうことも

多々あるのではないだろうか。

 

逆に人に話している間に、友達の助言により

相手への愛しさが募ったり・・・

 

何しか、自分の中から一旦言葉を吐き出して、

整理する作業はすごく重要だ。

 

人間関係は複雑極まりない。

特に恋愛が絡むと、更に倍という感じか。

また、感情も激しく揺さぶられる。

だから、そんな時こそ、ガールズトークがオススメだ。

 

近しい人に話したくない時には

インターネットがオススメだ。

 

掲示板や、チャット、ブログなど

ガールズトークの場はたくさんある。

 

もし、思い悩むことがあれば

色んなことを自分の中にため込まず、自分の中に抱え過ぎないで

ガールズトークを楽しもう。

 

ガールズトークでモチベーションUP

ガールズトークで気持ちスッキリ美人に。

 

ファッションや美容情報はもちろん、気持ちのあり方からコミュニケーションにいたるまで、美人になるためのあらゆる情報をイロイロ発信していきます。
百通りの“美人の華”を咲かせましょう。

PRESENTED BY.MASHU

Copyright © BijinHyakka All Rights Reserved.