グローバルな視点

今回ご紹介するオススメワークスは、講談社から発行されている月刊誌

クーリエ・ジャポン”です。

 

 

「世界のさまざまな話題を、各国の現地メディアはどう報じているのか」、そして「世界は日本をどう見ているのか」――クーリエ・ジャポンは、この双方向の視点をコンセプトに、フランスの週刊誌「クーリエ・アンテルナショナル」と提携。全世界で1500を超える新聞・雑誌から記事を選び、毎月25日にお届けします。(クーリエ・ジャポンHPより引用)

 

 

世界中の話題から、選りすぐりの記事をピックアップして集めているクーリエ・ジャポンは、世界の“今”を知れ、外から見た日本も知ることができます。

特集記事の内容も興味深く、例えば6月号であれば下記のような記事があります。

 

 

・楽しく学ぶ「教養」入門

・なぜ会議は“退屈”なのか?

社長自らが明かすピクサー流「会議の作法」

・世界が見たNIPPON

・“アフリカ産コスメ”で肌も企業も潤う!?

 

 

この他にも世界中から集めたたくさんの記事がクーリエ・ジャポンには収められています。

大きなニュースでないと、世界各国の出来事って普段あまり知る機会がないですよね?

そんな出来事も、毎月発行されるクーリエ・ジャポンで読めちゃいます!!

 

私も、書店に行くと必ず見出しと目次をチェックします。そして、読んでみたいな!と思う記事があれば購入しています。

普段、触れないような情報とも出会えるので、家でゆっくりするときやカフェで読書したいなというときに読んでいます。

 

記事のテーマによっては、日本では珍しいことや新しい視点で物事を考えられる内容もあるので、知識にもなりますしとても勉強になります。

みなさんも、グローバルな視点で世界や日本を見てみませんか?

教養を持った女性は話していても魅力的です。

ぜひ、クーリエ・ジャポンで色んなニュースに触れてみてくださいね。

 

http://courrier.jp/

ファッションや美容情報はもちろん、気持ちのあり方からコミュニケーションにいたるまで、美人になるためのあらゆる情報をイロイロ発信していきます。
百通りの“美人の華”を咲かせましょう。

PRESENTED BY.MASHU

Copyright © BijinHyakka All Rights Reserved.