誰でも美人になれる?

  • 投稿日時: 2012年4月7日
  • カテゴリ: マインド

私には、けっしてお世辞にもキレイとは言えないが、確実に『美人』と呼べる友人がいる。

正直、顔はキレイでも可愛くもない。失礼な言い方だが、どちらかというと、あんまりかもしれない。 彼女はナイスバディだったりするが、お肌の色は黒かったりもする。本当にあんまりキレイではないのだ。

でも彼女は絶対『美人』なのである。 なぜ、見た目があんまりなのに彼女は『美人』なのか?

 

それは

 

彼女は自分に自信があり、自分を美人と思っているから

 

そう、彼女は自分の事を美人と思っている。これがすごく大事な事なのである。 彼女は自分に自信があるから、身につけるものはすべて美人風だ。美人でしか着こなせない様な洋服を、いつも堂々と着こなしている。

また、立居ふるまいにしてもそうだ。美人の様に足を組み、美人の様に姿勢が良く、いつも美人の様な仕草をしている。 何回も言うが美人でないのにだ。

でも、美人でない彼女が、自信満々で美人らしく振るまう事により、何だかこちらまで美人に見えてくるのが不思議だ。 私は、今でも彼女の事を美人だと思う。

彼女の美人オーラは半端ない。 本当にいつもキラキラしていて、眩しいくらいなのだ。 そんなオーラを見ていたら、本当に彼女が美人に見えてくるのだ。 私に彼女の様になりたいとすら、思わせるパワーすらあるのだ。

魅力的な男性だってそうではないだろうか? そんなに格好良くなくても、自分に自信があり雰囲気が男前な人は男前に見えるのだ。 つまり、 美人になるためにはまず 自分に自信を持つ事 自分を美人だと思う事が大切なのだ。

「私なんてどうせ」と思っていてはダメ。 どんな年齢であれ、どんな容姿であれ、「私は美人」と思う事がまずは1番大切なのだ。 自分が自分の事を美人と思わなきゃ、いったい誰が思ってくれるのか?

自信は美人をつくる。 美人オーラは、すべての人を美人に見せる。

そうなのだ、誰でも美人になれるのだ。 是非、皆さん、自分に自信を持って、美人を楽しんで欲しい。

ファッションや美容情報はもちろん、気持ちのあり方からコミュニケーションにいたるまで、美人になるためのあらゆる情報をイロイロ発信していきます。
百通りの“美人の華”を咲かせましょう。

PRESENTED BY.MASHU

Copyright © BijinHyakka All Rights Reserved.