About time

今回のオススメワークスは、2013年11月に公開された洋画「About time」です。

監督・脚本は日本でも人気が高い「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティスが務めた作品です。

“アバウトタイム”というくらいですから、“時”にまつわるお話です。

 

21歳を迎えた主人公のティムは、父親から一家の不思議な秘密を聞かされます。それは、代々その一家の男性のみに備わるタイムトラベル能力について。そう、時空を自由に行き来することができる能力を持っているということでした。

その能力を使い、ティムは人生のあらゆる場面で起こった出来事をもっと良い結末にと何度も時をやり直します。

そんなティムが、何度もタイムトラベルをして見つけ出した人生の答えとは・・・?

 

日本では未公開のこの映画ですが、私は飛行機の中で鑑賞しました。長時間のフライトの中、さらに“時間”という貴重なものについて考えさせられる映画でした。

ここからは、一個人の感想です。

この映画を観ながら、主人公と一緒に「あのときこうしておけば良かった・・・。よしっ、もう一度やり直そう!」と色んな困難な場面に直面しても、後からやり直しがきくということに散々あぐらをかきました。

みなさんも、日頃から「あの時こうしておけば良かった・・・」と思うこと、よくありませんか?

過去に戻って、あの時の言葉を取り消せたら・・・、こっちをチョイスしていたら・・・。挙げればキリがないほど、こうしていればもっと良くなっていたかも?と思うようなことってありますよね。

 

この映画を観るまでは、「もし時間を戻せたら?」とたまにふと考えていた私ですが、時間は今だけを刻むからこそ素敵なのだと改めて実感しました。

今、その時に迫られる人生の選択に責任を持つこと、愛する人たちと今しかない時間を共有すること、全てたった一度しかない“時”だからこそ大切にしようと有り難みを感じられるのだと思います。

 

そうは言っても、後悔しか湧いてこない日だってあるのが現実ですが・・・。

そんなときも、ぐっと前を向いて明日を見つめてみましょう。

きっと素敵な“時”は、あなたの元にやってきますよ。

 

アバウトタイム。

自分の時間を素敵にできるのは、自分自身。

これが、わたしの答えです。

 

 

ファッションや美容情報はもちろん、気持ちのあり方からコミュニケーションにいたるまで、美人になるためのあらゆる情報をイロイロ発信していきます。
百通りの“美人の華”を咲かせましょう。

PRESENTED BY.MASHU

Copyright © BijinHyakka All Rights Reserved.