やっぱり黒髪がイイネ!

森絵梨佳さんや長澤まさみさん、山田優さんなど、“ほぼ黒髪”に茶髪からシフトする女性芸能人が多くなっています。
外国人のような透け感のある黒髪寄りのこげ茶色や、自毛が茶色っぽい人のような黒髪のことを“ほぼ黒髪”と言うようです。
今回はその“ほぼ黒髪”の良い点をご紹介しましょう。
 
MORE1月号の特集によると、茶髪よりも“ほぼ黒髪”のほうがお肌の透明感がアップすることと、美肌感も手に入れられるとのことです。
 
また、人気の赤リップも断然似合います。
 
メイクも茶髪だとアイシャドウは色をつかって、アイラインも引いてマスカラもたっぷり・・・というようながっつりメイクでないと茶髪とお顔のバランスがとれなかったのも、ほぼ黒髪だとナチュラルメイクでも可愛らしく透明感を出せるのが利点です。
 
そして何といっても、上品さもプラスすることができたり、髪の毛のツヤ感もアップするので男性からの支持はこちらのほうが高いと言えます。
 
みなさんも、今年の冬は良いことづくめの“ほぼ黒髪”でイメージチェンジしてみませんか?
 

ファッションや美容情報はもちろん、気持ちのあり方からコミュニケーションにいたるまで、美人になるためのあらゆる情報をイロイロ発信していきます。
百通りの“美人の華”を咲かせましょう。

PRESENTED BY.MASHU

Copyright © BijinHyakka All Rights Reserved.