キレイな女性のキレイのヒケツ

いつでも美しく輝き続ける女性には
もちろん、もともとのキレイさもあると思うのですが、
何か努力していることもあるはず…
 
それが何なのかが気になる私は、 キレイな女性たちに
思い切って彼女らの“キレイのヒケツ”を聞いてみました!
 
以下が5名のキレイな女性の“キレイのヒケツ”です。
 
①20代前半(美容師)
 
毎日、仕事に、自身のレッスンに、後輩の指導にと忙しい毎日を過ごす、彼女。彼女はどんなに忙しい時でもいつ見てもキラキラしている。そんな彼女のヒケツは?
 
⇒どんなに忙しくても、寝る時間が遅くなっても、毎日続けている1コットンパック10分(化粧水をたっぷり含ませたコットンでパックするというもの)
 
 
②20代前半(モデル)
 
モデルはもともとのスタイルや顔のキレイさだけでなく、撮影時のお肌や髪のコンディションがとても重要なのだそうです。そんな プロフェッショナルのキレイのヒケツは?
 
⇒毎日お肌のゴールデンタイム(成長ホルモンが最も分泌される時間)である22時には就寝すること。(お肌のゴールデンタイム22時〜2時)
 
 
③30代後半(営業)
 
アジアに取引先の多い彼女は、仕事でアジアを駆け巡り、忙しい毎日を過ごしている。彼女は10代の時から現在にいたるまで、スタイルに変化はないとの事。忙しい毎日の中での彼女のキレイのヒケツは?
 
⇒毎日100回の腹筋と、1日1食だけはしっかり食べる食生活(ダイエットは続かず、ストレスになるので、1食だけはしっかり食べるのがポイント)
 
 
④40代前半(主婦、パート)
 
2人の子供の母親には見えない、しなやかで美しいスタイル、愛らしい微笑みを持つ彼女。家庭に仕事にと忙しい毎日の中でもいつでも輝いているそんな彼女のキレイのヒケツは?
⇒どんなに忙しくても休んだ事のない週1回のダンスクラス(ダンスを続けることで、しなやかなボディをキープ。)
 
 
⑤50代半ば(会社役員)
 
会社役員であり、会社運営はもちろんのこと、自身の仕事、後輩の育成、仕事のおつきあいの会食やゴルフなどでも、超多忙な毎日を過ごす彼女。若々しく、エレガントで、美しい、そんな彼女のキレイのヒケツは?
 
⇒毎月欠かさないヘアカット、ヘアカラー、スパ&トリートメント(髪のボリュームや質感に年齢があらわれるので、ヘアケアは欠かせないとのこと)
 
 
いかがでしょうか?
 
こうして、聞いてみると、彼女らが特別なことをしているわけではありませんよね。
 
また、みなさんは彼女らの“共通点”に気がつきましたか?
 
それは、そうなんです!
『続けること』です。
 
彼女達はどんなに忙しくても、どんなに時間がなくても、
自分たちが決めた美容に関するお手入れのルールをちゃんと続けています。
それが、彼女達の今をつくっているんですね。
 
人により、気になる点、キレイになりたい箇所などは違うと思いますが、
誰にでも共通して言えることは、『キレイになるには自分が決めたことを続けること』が大事なんですね。
やはり、継続は力なんですね。
 
是非、みなさんも、『続けること』でいつでもキラキラ輝くキレイな女性を
目指して下さいね。

ファッションや美容情報はもちろん、気持ちのあり方からコミュニケーションにいたるまで、美人になるためのあらゆる情報をイロイロ発信していきます。
百通りの“美人の華”を咲かせましょう。

PRESENTED BY.MASHU

Copyright © BijinHyakka All Rights Reserved.