『Man in the Mirror』

今回はKing of popことマイケル・ジャクソンの有名過ぎるあの曲をご紹介します。
 
マイケルと言えばスリラーやBADなどを思い浮かべる方も多いかと思いますが、
今回は『Man in the Mirror』という曲をご紹介させて頂きます。
 
この曲は1987年発売のアルバム「BAD」からのリカットシングルで、
1988年に発表され、アメリカビルボードチャートで1位を獲得した曲です。
 
ライブではエンディングに歌われることが多く、
きっとみなさんの記憶にも新しい、最後のコンサートのリハーサル映像を納めた
『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』でもフィナーレに歌われていた曲なので
ご存知の方も多いのではないでしょうか。
 
『Man in the Mirror』 の中の
「世の中を良くしたいなら、まず自分が変わろう!」と
自らを奮い立たせるサビの部分は、
世の中のあらゆる事象に置き換えても、
まさに真理だとあらためて考えさせられます。
 
日々生活していると環境や周りの人に対して、
不平不満が出てきたりすることもありますが
ここで必要なのは、まさに、『Man in the Mirror』スピリッツ。
 
周囲に変わって欲しいと願うよりも、
まずは自分がアクションを起こし変わること。
 
周りが変わるのを待っていても、何も変わりません。
でも、自ら何らかアクションを起こすことにより、それらがいつしか周り影響し
結果、大きな変化につながることもありますよね。
 
マイケルは『Man in the Mirror』で、わたしたちにそんなことを教えてくれます。
 
また、『Man in the Mirror』での
マイケルの語りかけるような優しい歌声とコーラスの織り成すハーモニーが
とてもとても美しく、曲が進んでいくとともに心が洗われます。
 
曲が進行していくとともに壮大になっていく様子は、
まさに、決意を固くしていくひとりの人間の心の様でもあります。
 
『Man in the Mirror』を聞いたことがある方も多いと思いますが、
良かったら、歌詞の意味をなぞりながら、もう1度、心で聴いてみてください。
 
きっとマイケルがあなたに何かを教えてくれることでしょう。
 

ファッションや美容情報はもちろん、気持ちのあり方からコミュニケーションにいたるまで、美人になるためのあらゆる情報をイロイロ発信していきます。
百通りの“美人の華”を咲かせましょう。

PRESENTED BY.MASHU

Copyright © BijinHyakka All Rights Reserved.