Monthly archive May, 2014

フットネイルで素足でもかわいい

  • 投稿日時:2014年5月30日
  • カテゴリ:ネイル

みなさん、ネイルはしていますか?

本当はしてみたいけれど、お仕事柄制限があるという方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方にもオススメなのが、フットネイルです!!

 

これから夏に向けて、素足になったりサンダルを履く機会が多くなるかと思います。そんな時にも、チラッと見える爪先が可愛いとテンションも上がりますよね?

足の爪なら、お仕事の場や学校では隠れているので、少々派手でも問題ないですし楽しめちゃいますよ♪

 

 

ちなみに今季のオススメネイルデザインは、“ボタニカル柄”です。

夏らしいお花の模様ですが、今季は大きめの花柄がトレンドです。

洋服なら、少しダークなカラーのボタニカル柄が旬ですが、ネイルですし色をたくさん使った花たちも可愛いですよね♪

 

 

いかがでしたか?

みなさんもぜひ、フットネイルで楽しい夏を迎えてくださいね。

 

フットネイル

注目ブランド:Mila Owenで上品ベーシックスタイル

デニム、Tシャツ、ストライプシャツ…。

定番アイテムをオシャレに着こなしている人って、素敵ですよね?

シンプルでナチュラルだからこそ、その人のパーソナルな部分もファッションに反映されるので、難しいですが決まればとってもカッコよくて美しいスタイルですよね。

 

 

そんな定番スタイルをつくる、上品なアイテムがたくさん揃う、今大注目のブランド“Mila Owen”をご紹介します。

 

 

まず、ブランドコンセプトはこちら。

 

TOKYOから世界に発信するネクストベーシック

 

ジャストセレブカジュアルを想わせる

「ミラ オーウェン」デビュー

 

トレンドやコレクションに全てを委ねない、

都会の高感度女性が選ぶ洗練された私服。

本当のトータルファッションを楽しむ女性たちに贈る

洗練された次世代のベーシックブランド。

(Mila Owenホームページより引用)

 

公式ホームページを覗いたところ、20代半ばから30代の女性がギュッと心をつかまれるような、シンプルだけど上品可愛いアイテムが豊富に揃っていました。

また、本物志向なのにロープライスという点もオシャレ大好きな女性にとっては嬉しいですよね。

 

 

まだ、東京以外に店舗はないですが、オンラインショップで買うことが可能なので気になった方は要チェックです♪

 

ミラオーウェンの上品ベーシックなアイテムで、定番アイテムもオシャレに自分らしく着こなすのを楽しんでくださいね。

 

Mila Owen

 

http://milaowen.com/index.html

 

ぷっくりリップが旬

今年のメイクは、リップメイクが何かと可愛いですよね。

特にネオンオレンジのリップはトレンドですよね。

 

そこで、同じリップを塗るなら石原さとみさんみたいな“ぷるん”っとしたふっくらリップになりたいと思いませんか?

今回はそんな色っぽいふっくらリップメイクをご紹介します!

 

 

まず、唇の山にハイライトを入れます。次に、コンシーラーで唇の赤味を軽く消します。

次にお好きな色のグロスを唇の山からややオーバーめにたっぷり塗ります。

グロスだけでもふっくらとなりますが、口紅も塗りたい!という方は、紅筆で口紅をとり、同じように唇の山から塗ります。

最後にグロスを中心部に乗せれば完成!!

 

 

いかがでしたか?

唇が薄めな方も、ハイライトとコンシーラーをうまく使えば、ふっくら唇に大変身しますよ♪

リップカラーも各ブランドから、多数出ていますので、洋服のテイストや気分に合わせて選んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

伸ばし中の髪はアレンジで脱マンネリ!!

  • 投稿日時:2014年5月23日
  • カテゴリ:未分類

キレイなロングヘアは、誰もが一度は憧れるヘアスタイルですよね。でもロングヘアになるまで髪を伸ばすことは、我慢と気力がいりますよね。特に肩にかかるぐらいの長さや、目にかかる前髪など、諦めて切ってしまいそうになりますよね。

 

 

そんなみなさんに、今回は簡単アレンジ方法をご紹介致します。

アレンジでうっとおしい髪や前髪をパパッとまとめて可愛く楽しみながら伸ばしましょう♪

 

 

①ねじりアレンジ

 

右のハチの上の髪の毛をラフなかんじでとる。

内方向に1回転ねじる。

ピンでとめる。

左も同様にする。

正面からバランスを見て、ねじった髪のトップがふんわりなるように髪を引き出す。

 

 

②おだんごヘア

 

トップでのおだんごではなく、髪全体を耳の高さでゴムでまとめる。

まとめた髪をゴムにねじりながら巻きつけたらピンで留める。

トップのバランスを見ながら、トップの髪を引き出す。

これだけでも可愛いですが、ターバンをつけても良いですね。

 

 

③こんにゃくアレンジ

 

髪全体をひとつにまとめ、やや下の方でゴムで結ぶ。

ゴムで結んだ上の髪を真ん中でわけて、その中に毛束を上から入れて出す。

こんにゃくのようなねじりができたら完成!

 

 

いかがでしたか?

アレンジのバリエーションは無限大です。自分の中での定番アレンジを持っていると何かと便利ですよ。

ぜひ、お試しくださいね!!

 

 

 

オフショルダーをキレイに着こなそう

 

今季のトレンド“オフショルダー”をキレイに着こなすには?

オフショルダーと言えば、肩ががっつり出てしまうのでデコルテや下着なども気になりますよね。

 

今回はオフショルダーをキレイに着こなすコツをご紹介致します。

 

①首~デコルテにも化粧水!+ボディクリーム

首、肩、デコルテのラインが出るので、スキンケアで余った化粧水などは首~デコルテも塗ってしまいましょう!

その後、ボディクリームなどを塗ってケアすると潤ってキレイな素肌になります。

 

 

②チューブトップやヌーブラを活用!

せっかくのオフショルダーなので、ブラのヒモが見えてしまうともったいない!!ということで、チューブトップやヌーブラをオススメします。

 

リリー・ブラウン

 

いかがでしたか?

夏場だと、デコルテにパールやラメが入ったボディクリームを塗ると、光に反射してキラキラして、より一層キレイに見えますよ。

ぜひ、トレンドのオフショルダーに挑戦してみてくださいね♪

 

 

2014年トレンドは“フラットシューズ”

 

2014年の春夏トレンドといえば、レースや白色などがありますが、中でもフラットシューズはおさえておきたい一品です!

 

ワンピやフレアスカートでドレスアップしているところに、フラットシューズを合わせるだけでまとまりすぎず、ちょっと外すことでオシャレ度がアップします。

底がぺたんこなので、長時間歩く日でも疲れ知らず+オシャレもゲットできて良いことずくめです。

 

 

フラットシューズといえば、スニーカーが浮かびますが、今回ご紹介したいのはTOMSのCROCHET CLASSICSです。

 

 

レース使いが可愛く、フェミニンなスタイルにもジーンズにも合わせやすい一品です。これから夏に向けても、涼しげで履きやすいのでオススメです。雑誌でもよく取り上げられてますよね。

CROCHET CLASSICS

 

普段、ヒールを履くことに慣れているという方はインソールが入っている靴もたくさんありますので、まずはそれからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

この春夏は、ぜひ足元からトレンドを取り入れたオシャレをしてみてくださいね♪

 

飲んでまるごとキレイに

  • 投稿日時:2014年5月20日
  • カテゴリ:からだ

みなさんは“ミネラルスムージー”なるものをご存知ですか?

このミネラルスムージーとは、果実や野菜だけでなく水にもこだわった、スムージーまるごとがキレイの源になっているスムージーのことだそう。

水には硬水と軟水の2つに分けることができます。

軟水のほうが、一般的には飲むやすいと感じやすいとのことですが、ミネラルスムージーには硬水を使用します。

硬水には多くのミネラルが含まれており、女性に多い便秘を解消してくれると普段から硬水を飲む女性も増えていますよね。

 

そんな美容にも効果的な硬水を使ったスムージーが、専門店などでも続々と登場しているとのことです!!

野菜や果物だけでも美容効果が高いのに、硬水も使われているなんて、飲むだけでキレイになれそうですよね。

 

お家でも簡単に作ることができますので、みなさんも是非やってみてくださいね。

美味しくキレイになりましょう♪

 

 

グローバルな視点

今回ご紹介するオススメワークスは、講談社から発行されている月刊誌

クーリエ・ジャポン”です。

 

 

「世界のさまざまな話題を、各国の現地メディアはどう報じているのか」、そして「世界は日本をどう見ているのか」――クーリエ・ジャポンは、この双方向の視点をコンセプトに、フランスの週刊誌「クーリエ・アンテルナショナル」と提携。全世界で1500を超える新聞・雑誌から記事を選び、毎月25日にお届けします。(クーリエ・ジャポンHPより引用)

 

 

世界中の話題から、選りすぐりの記事をピックアップして集めているクーリエ・ジャポンは、世界の“今”を知れ、外から見た日本も知ることができます。

特集記事の内容も興味深く、例えば6月号であれば下記のような記事があります。

 

 

・楽しく学ぶ「教養」入門

・なぜ会議は“退屈”なのか?

社長自らが明かすピクサー流「会議の作法」

・世界が見たNIPPON

・“アフリカ産コスメ”で肌も企業も潤う!?

 

 

この他にも世界中から集めたたくさんの記事がクーリエ・ジャポンには収められています。

大きなニュースでないと、世界各国の出来事って普段あまり知る機会がないですよね?

そんな出来事も、毎月発行されるクーリエ・ジャポンで読めちゃいます!!

 

私も、書店に行くと必ず見出しと目次をチェックします。そして、読んでみたいな!と思う記事があれば購入しています。

普段、触れないような情報とも出会えるので、家でゆっくりするときやカフェで読書したいなというときに読んでいます。

 

記事のテーマによっては、日本では珍しいことや新しい視点で物事を考えられる内容もあるので、知識にもなりますしとても勉強になります。

みなさんも、グローバルな視点で世界や日本を見てみませんか?

教養を持った女性は話していても魅力的です。

ぜひ、クーリエ・ジャポンで色んなニュースに触れてみてくださいね。

 

http://courrier.jp/

ジューシーカラーメイクが今かわいい

  • 投稿日時:2014年5月16日
  • カテゴリ:メイク

これからの季節、メイクだって楽しくなる季節ですよね。

みなさんは、シーズンごとにメイク方法を変えていますか?

 

今回、ご紹介したいのはズバリ「ネオンオレンジリップ」です。

“ネオン”と聞くと、派手な色のイメージがありますが、明るいフレッシュな色味が顔色も明るくしてくれるのでオススメです。

 

そんなネオンオレンジのリップをご紹介しますね。

 

 

M・A・C

パテントポリッシュ リップペンシル ティーン ドリーム

⇒滑らかなテクスチャーでつけやすいのも魅力的

 

 

ローラ メルシエ

クリームスムースリップカラーパームビーチ

⇒発色の良さと高いカバー力が魅力的

 

 

レブロン

カラーバーストマット バーム 35

⇒リップクリーム効果もあり、マットな質感がモードな一本

 

 

 

 

いかがでしたか?

みなさんも、ぜひ自分に似合うネオンオレンジリップを見つけて、この夏はジューシーカラーメイクを楽しんでくださいね。

 

 

make

節約だけじゃない、お弁当の魅力

「お弁当を作って持っていく」と聞けば、節約というワードが浮かんでくるのは私だけでしょうか?

毎日、コンビニや外食だと食費がかさむので、週に何日かはお弁当を作って持っていくという人も多いのではないでしょうか?

そんな、お財布事情も助けてくれるお弁当ですが、節約以外にも魅力があります!!

①自分の体調を反映できる

最近、野菜を摂っていないなぁ。昨日は飲みすぎたな。
そんなときは、野菜を多めにしてあっさりしたおかずを入れるなどと自分の体調や好みによって入れるものを好きに組み立てられます。
②作り置きできる調味料で味付け♪

朝の時間に調理して、味付けまでするのはなかなか大変ですよね。
そこで、「だし」や定番の味付け調味料を作り置きしておけば、毎日の朝の調理もぐんと楽になりますよ。

③お弁当箱にもこだわりを

毎日食べるお弁当なら、美味しく食べられるお弁当箱のほうが良いですよね!
そこでオススメなのが、「曲げわっぱ」のお弁当箱です。吸湿性が良いので、時間が経ってもお米がふんわりして美味しく食べられるとのことです。
ほんのり木の良い香りもするので、お弁当をあけた瞬間も楽しめそうですよね。

 

曲げわっぱ

 

いかがでしたか?
みなさんも、自分なりのこだわりを見つけ、楽しく美味しいお弁当ライフを送ってみてはいかがでしょうか?

私も、まずは曲げわっぱを手に入れようと思います♪

それ以上の場所は他にない

私がこの曲に出会ったのは、あるショップの店内でした。

出だしこそシンプルなのに、サビになるにつれて山場になっていく高揚感と、自然と身体が動いてしまう軽快なアレンジは中毒性があり、買い物そっちのけで、気付けば全神経を耳に集中させていました。

 

そんな、カッコ良すぎる曲「Rather Be」を演奏しているのはClean Banditという英国のクラシックをベースとしたエレクトロ・ユニットです。

この「Rather Be」は、プロモーションビデオが東京の築地などで撮影されていることから話題になった曲です。

 

 

 

ぜひ、全体を通して聴いてみてほしい曲ですが、特に印象に残った歌詞があります。

 

“As long as we’re together, there’s no place I’d rather be”

(2人で一緒にいる限り他に行きたいところはないよ。 ここが一番の場所なの)

 

この曲に出てくる男女の仲は、破局して復縁を願っているのか、それとも遠距離恋愛になろうとしているのか・・・。聴く人によっても解釈が変わってくる深い歌詞というところも魅力のひとつです。

 

 

本当に愛おしい人に出会ったとき、どんな状況であれ、その人の隣以上に幸せな場所はないと思いますもんね。

 

 

恋する乙女に聴いてほしい一曲!!

恋をしているときは、音楽を聴く時でさえ自分の状況と重ねてしまいますよね。ぜひ、自分なりの解釈を楽しんで、その恋をゲットしてくださいね♪

香りで空気をリフレッシュ

空気を加湿しながら、香りを届けてくれるもの。
今回オススメしたいのは、“アロマディフューザー”です。
簡単に言うと、香りも楽しめる加湿器です。
専用の給水タンクの中に水をいれ、オイルを数滴垂らしてスイッチをいれるだけという便利グッズです。

私も気分転換したいときや、部屋の空気をリフレッシュしたいときにつけていますが、部屋の空気もスッキリしますし好きな香りも楽しみながら加湿してくれるので、とても役立っています。

そんなアロマディフーザーを大活躍させてくれる、とても良い香りのエッセンシャルオイルに旅先で出会いました。

「媛香蔵 エッセンシャルオイル」

愛媛県内で生産された柑橘果皮から抽出した天然の精油で、果物そのものの弾ける香りが印象的な媛香蔵のエッセンシャルオイル。
特にブラッドオレンジのエッセンシャルオイルは、思わず口にしそうなぐらい瑞々しい良い香りだったので購入しました。
他にも「みかん」「伊予柑」「ライム」など、フレッシュな香りを楽しめるエッセンシャルオイルばかりなのでオススメです。

今回は柑橘系のものをご紹介しましたが、ハーブ系やフローラル系など、気分や好みに合わせて選んでみてくださいね。
空気を爽やかに、気分もリフレッシュさせてくれますよ。
ぜひ、お試し下さいませ。

 

スクリーンショット 2014-05-02 12.37.26