香り

2013-14トレンドファッション情報!(ファッション編)

  • 投稿日時:2013年9月24日
  • カテゴリ:香り

ニューヨークでは、早くも2014年春夏コレクションが開催されていますが、
ここでは、ランウェイから今年のトレンド秋冬ファッションをご紹介したいと思います。
 
もう、ファッション雑誌などでも、
秋冬のマストファッションアイテムは色々取り上げられていると思いますが
今年は何といっても
 
“ビッグ×タイト” がキーワードです。

 
左上:フィリップ・リム    右上:ケンゾー
左下:アレクサンダー・ワン  右下:クリストファー・ケイン
 
写真を見たらわかる様に、
トップスはビッグなシルエットのセーターやトレーナーに
ボトムはタイトスカートという組み合わせです。
 
全部はビッグなシルエットだと着こなしは難しいですが
こうして、ボトムをタイトにすることで、スキッと感、オシャレ感UPですよね♪
ビッグシルエットには、髪をまとめたり、ストレートだったり
タイトなヘアスタイルの方がバランスがいいかもしれません。
ビックシルエットのトップスにビッグなヘアスタイルを組み合わせると
ちょっとすべてがビッグ過ぎますもんね(笑
 
今季のランウェイでも、ナチュラルストレートヘアはトレンドの1つです。
今年、トップスはビッグシルエットでと決めている人は
ナチュラルストレートヘアにしてみてはいかでしょうか。
 
さあ、ファッションの秋到来です!
“ビッグ×タイト”を取り入れて、あなたもトレンド美人に♪

オウチでゴロゴロ禁止令!

今日が仕事おさめの人も多いだろう。

「明日からは仕事も休みだし、思いっきり夜更かししよう!」なんて思っている人

または、「年末年始は寒いし、人も多いし、家でゴロゴロが1番!」なんて

思っている人は注意して欲しい。

 

それは、太陽を浴びない生活はからだによくないからだ。

 

理由は下記の通り。

①太陽光が目に入ると網膜が刺激され、神経を介して脳内に神経伝達物質「セロトニン」が分泌される。この「セロトニン」が分泌されると気分が良くなり、集中力も向上し、ストレスが軽減される。逆に「セロトニン」が不足すると、うつ病に陥りやすい。

 

② 太陽によって分泌される「セロトニン」は夜になると睡眠物質「メラトニン」に変化する。「メラトニン」は脳内の温度を下げて眠りやすくするので、ぐっすり眠れるようになる。また、老化に関係しているとされる体内の活性酸素を取り除く抗酸化作用もあると言われている。

 

③紫外線は美容の大敵だが、紫外線の1つ「UV-B」には、骨を強くするなど体を維持するのに欠かせないビタミンDを作る。

 

つまり、太陽は気分を明るくし集中力を高め、骨をも強くする。

また、ぐっすり眠れる様になり、老化も防いでくれるのだ。

 

逆に太陽を浴びない生活を送っていると

からだもお肌も心までもがサビてしまうのだ。

 

やはり、お日様を浴びることは大切なのだ。

日光浴は1日20分〜30分程度で良い。

太陽にあたり過ぎもからだに良くないので、日に当たり、疲れたと感じたらすぐに日陰や屋内に入るようにして欲しい。

また、日差しが強い時はサングラスや帽子の着用して無理のないようにして欲しい。

 

美人にお日様の光は必要不可欠。

冬休みでも、日光浴を忘れずに、

美人な心とからだでよい年を迎えよう。

さりげなくオシャレに気分転換を楽しんで。

  • 投稿日時:2012年12月3日
  • カテゴリ:香り

いよいよ、今年も、残すところあと約ひと月だ。

年末に向けて、みなさんも仕事で多忙になり、家では大掃除、

つきあいではクリスマスパーティや忘年会など何かと忙しい日々を過ごすことだろう。

 

年末年始にかけては

年賀状、 おせちやしめ縄などのお正月支度、カウントダウン、お正月の挨拶、旅行、バーゲンと本当に何かと多忙な日々が続く。

 

そんな多忙で疲労も最高にたまる時期、

ちょっとした疲労回復やモチベーションアップにオススメしたいのが

ボディクリームやハンドクリーム、リップクリームなどの香りのあるクリーム類だ。

 

疲れに疲れ身体がだるい時、

身体が疲れ過ぎてテンションが上がらない時、

疲れが溜まり過ぎてイライラしている時、

いつまでも疲れが取れずにリラックスしたい時など

そんな時には香りのあるクリーム類がオススメだ。

 

クリーム類は香水よりは香りがキツくなく、さらに、お肌に対してのケア効果もある。

持ち歩きやすく、どこでもサッと持ち出し簡単に塗ることができる。

気分転換したい時には、いつでもどこでも!という優れものだ。

 

飲食店なんかではあまりにもキツい香水は

食事のニオイまで害するので、まわりに嫌われることもあるが

ほのかに香るクリームの香りは、せっかくの食事のニオイも損なわない。

“出過ぎず、さりげなく”が、香りのあるクリーム類の特徴だ。

 

香りを楽しめるクリームとしてはロクシタンのハンドクリームなんかが有名だが

各海外ブランドのボディクリームもいい香りのものがたくさんある。

是非、自分のお気に入りを見つけて、毎日のちょっとした気分転換に利用して欲しい。

 

さりげなく香りを身にまとい、

さりげなくオシャレに気分転換。

 

いい香りに包まれて、疲れ知らずの素敵な美人ライフを。

 

自分のニオイ気づいてますか?

  • 投稿日時:2012年5月20日
  • カテゴリ:香り

女性とすれ違った時に、フワっと香るその匂いにその人のセンスを感じる

甘い香り、柑橘系の香り、アロマ系の香り、シャンプーの香り、流行のコロンの香りなど

人により、その香りは様々で、私はその選択にその人の個性や、センスを感じる。

 

全く香りを身にまとってない人もいるが、やはり、香りがないよりはある人の方が

目に見えない部分までこだわっているという点で、その細やかさに女性らしさを感じる。

(まあ、単純に甘い香り=女性らしいとも言えるが・・・。)

 

逆に、すれ違った時にふんわり香るその匂いで幻滅したこともある。

それはズバリ、タバコの匂い。

 

すごく素敵な女性から匂おうもんなら、同性の私でも、結構、幻滅したりもする。

やはり、同性であっても、素敵な人には常にいい香りでいて欲しいのだ。

 

余談だが、皆さんはご存じだろうか?

私が昔、結婚相談所のトライアルに行った時にカウンセラーの方に聞いたのだが、

タバコを吸う女性は男性から人気がないそうだ。

 

私は当時かなりのヘビースモーカーだったので、何となくその事実は肌身で感じていたが、この時、数字をリアルに知ることとなる。

 

結婚相談所では、身長や体重、学歴など自分のプロフィールを登録していくのだが、

タバコ吸うという条件項目にチェックすると、タバコを吸わないという条件項目に対して、

私のプロフィールと希望条件のあう男性の数がなんと3分の1に激減したのだ!

 

私はその時思った、「喫煙者は健康どころか、ラブチャンスまで逃すのか」と (笑)

 

勝手だなと思うが、自分は吸うが、女性には吸って欲しくないと思っている男性も多いらしい。やはり、男性も女性にはタバコのニオイは似合わないと思っているのだ。

 

皆さんに想像してみて欲しい。

あなたの思う美人はどんな香りを身にまとっているだろうか?

 

それは、決して、タバコのニオイではないはず。

明日から、自分の香りを意識してみよう。

香りを装う

  • 投稿日時:2012年4月27日
  • カテゴリ:香り

「What do I wear in bed? Why, Chanel No. 5, of course」

「何を着て寝ているかって?もちろんシャネルの5番に決まってるじゃない。」

 

かの有名なマリリンモンローの言葉だ。

 

ここで、私は“裸に香水だけなんてとてもセクシーだ”

なんてことを語るつもりはない。

 

注目したいのは、

 

wear

 

という言葉。

 

つまり『装う』という意味。

 

香水を『つける』のではなく、『装う』なんて

何て素敵な言葉なのだろう。

 

そういう意味では『装う』というのは、洋服だけではないのだ。

香りまでも『装う』のだ。

季節や気分で洋服を変える様に香りも『装う』、何て素敵なのだろう。

 

シャネルNo.5の生みの親、ココ・シャネルも言っている。

「香りって重要よ。不潔な人には、必要ないけど。

素敵なひとには、無

くてはならないものよ。

香水は、本当の贅沢なの。」

 
香りを装う
香水のつけすぎは下品だが、

ほのかに身にまとう、『装う』

これがココ・シャネルのいう本当の贅沢ではないだろうか。

 

ココ・シャネルも言う、「香水は素敵な人にはなくてはならないもの。」

さあ、あなただけの素敵な香りをさりげなく装ってみよう。

ファッションや美容情報はもちろん、気持ちのあり方からコミュニケーションにいたるまで、美人になるためのあらゆる情報をイロイロ発信していきます。
百通りの“美人の華”を咲かせましょう。

PRESENTED BY.MASHU

Copyright © BijinHyakka All Rights Reserved.