ビューティー

潤いのヒケツ

水は1日にどれくらい飲んだらいいか、みなさんはご存知だろうか?

 

以前、ジムのパーソナルトレーナーに1日2リットル水が必要だと教えてられた。

1日2リットル!!!

慣れるまで、1日2リットルの水分補給は正直辛かったが、

実際に1日2リットルの水を飲むようになると、お肌の調子はすこぶる快調だった。

 

また、水をたくさん飲んだために自然と食事の量が減ったせいか、

水をたくさん飲んだためにお通じが良くなったせいなのか、

両方なのかわかならないが、体重も減った。

今から考えると水の効果はすごいのだ。

 

それがだ、やはり、意識しなければ、1日2リットルもの水は絶対に飲めない。

それどころか、1日何倍ものコーヒーを飲んでいる。

コーヒーは水分ではあるが利尿作用があるために、

飲めば飲むほど身体から水分を奪っていくのだ。

そのため、お茶や紅茶やアルコールも同様だが飲んだ量の2倍は水を飲まないといけないのだ。

 

おかげで、乾燥の季節の今、肌はボロボロだ。

かなり、保湿(スキンケア)には気を使っているのだが、肌の改善にはほど遠い。

やはり、水が、内側から水分をしっかりと補給していくことが重要なのだ。

 

水分をしっかり補給しないと、

それが、シワやたるみの原因となるとも言われている。

つまり、シワやたるみもなく、乾燥もしていない、

プルプルの理想のお肌を手に入れるためには、

保湿(スキンケア)よりもまずは水分補給が大切なのだ。

 

水分補給のポイントは、ガブ飲みしても身体が吸収してくれないため、

チビチビと1日中飲み続けること。

要は少しずつ、常に水を飲む習慣が重要なのだ。

潤い美人に、水分は必要不可欠だ。

さあ、今日から、水のペットボトルを持ち歩く習慣を身につけよう。

 

 

美人は1日にしてならず?

最近思うことがある

美しくなるためには時間をかけることが大切だ。

美しいなと思う人はやはりそれなりに手間がかかっている。

 

私はこれまで、肌質が悪いから、忙しいから、年齢だからなど

ありとあらゆる言い訳をして、手を抜いてきたが、

やはり、手を抜くと、それなりの結果になり、

逆に手間をかけると、かけただけの結果になるということをひしひしと感じる。

 

例えば、お肌の保湿

面倒でも、いつもよりしっかり保湿を続けるだけで、1週間後のお肌の状態が違ったりする。

例えば、食事

ちょっとお菓子や甘いものを控えるだけで、1週間後の体重が変わっていたり…

 

本当に、ほんの些細な心がけや意識や手間で

こんなにも変わるものかと思う。

 

今まで、面倒に思ってたり、自分に対して意識していなかったことを

少し、手間をかけるだけで、少し意識するだけで

こんなにも変わるのかと思う。

 

最近、魅力的な人に出会うと

男性でも女性でもそのヒケツを聞く様にしているが、

素敵な人はやはり、意識が高い。

 

あまりにも、ストイックな考え方や習慣は長続きしないが、

ほんの少しでいいのだ。

ほんの少しでいいから、何か手間をかけ続けるだけで、変わるのだと思う。

 

逆に言うと、意識しなければ、手間をかけなければどうなるのか・・・・

そう、考えるとかなり怖い。

 

この手間の差が積み重なり、何年後かの同窓会で差がつくのだろう。

そう考えると男性も女性も

美しさとは、ちょっとした意識や心がけ、手間の差なのだ。

 

いくつになっても、どんな環境でも、どんな状態でも

少しの意識と手間を忘れずにおこう。

 

美人は1日にしてならず。

少しずつの積み重ねで、美人を目指そう!

 

髪は美人の命

エスカレーターで人の後ろに立った時や、電車で座っている人を見おろした時などに

私がとても、気になるのが髪だ。

男性よりも長いせいか、特に女性の髪が気になる。

 

きれいにお手入れが行き届いていたり、すごくキレイな髪色をしていたり

とてもオシャレなヘアスタイルの人にももちろん目がいくが、

それよりも気になるのが、髪のお手入れが行き届いていない人だ。

 

すごくパサパサだったり、髪が絡んでもつれてくちゃくちゃになっていたり、

毛先が傷んで黄色くなっていたり、ところどころに白髪が目立っていたり、

根元の黒い髪が伸びてきて染めているところに対してプリン状態になっていたり・・・

 

本当に余計なお世話かもしれないが、

せっかくだから髪の手入れしたらいいのに・・・と私は心の中で思って見ている。

 

それはなぜか、

ズバリ、髪のお手入れができていないと、老けて見えたり、疲れて見えるから。

 

実際にすごく、素敵な洋服を着ていて、素敵なメイクもしているのに、

髪の手入れが行き届いていないがために何だか老けて見えたり、疲れて見えたりする女性を目にする。

その時、本当に『もったいないな』とても残念に思う。

 

逆に、手入れの行き届いている人は、若々しく、オシャレでキラキラしている様に見える。

 

そう思うと、全体の印象の中で髪の印象やヘアスタイルの占める割合は

案外大きい様に思う。

また、髪の印象一つで、雰囲気や見た目年齢は大きく変わるのだ。

 

昔から、髪は女の命と言われている。

皆さんはマメにお手入れできているだろうか?

今からでも遅くはない、髪のお手入れを意識して行こう。

お肌にとって睡眠はマストです

男性に「あなたの思う美人は?」と聞くと必ず上位に出て来るのが、

“お肌がキレイな人”。

 

やはり、男性が女性に求めるのは素材美なのだ。

 

つまり、どれだけ顔立ちやスタイル、ヘアメイクやファッションなどの見た目が良くても、お肌がキレイでなかったらダメだということなのだ。

 

男性目線は意外と厳しい。

だから、皆さんも自身の素材に注目し、それを大事にして欲しい。

 

お肌を磨くなら、洗顔やフェイスケアなどというお手入れだけではなく、食事や、

睡眠などの日常生活も大きく影響してくる。

 

中でも『お肌のためには睡眠が大事!』とよく耳にすると思うがその理由を

ご存じだろうか?

 

それは、寝ている間に成長ホルモンが分泌され、その成長ホルモンが細胞の代謝を促し、肌の組織を回復させる作用があると言われているからだ。

つまり、寝ている間に成長ホルモンが分泌されることによりお肌が再生していくのだ。

逆に成長ホルモンが分泌されないと、お肌はどんどん老化の一途だ。

だから、十分な睡眠はお肌にとって必要不可欠なのだ。

 

また、この成長ホルモン、最も分泌がさかんになるのは夜22時から2時の間と

言われている。だから、本来はこの間に眠るのが1番なのだ。

 

そう言えば、やはりお肌のためか、私の知り合いのモデルは毎日22時には就寝し、

毎日8時間は寝ている。

そういう生活は普通には絶対に難しく、維持しようとするならば色々と努力が必要に思う。やはり、キレイな人は努力を積み重ねているのだ。

 

そう、そういう日々の努力やちょっとした意識があなたの素材美を育てるのだ。

キレイなお肌を手に入れるためにも、素材美人になるためにも、

あなたも就寝時間と睡眠時間をしっかり意識しよう!

シャンプー選びがキモ

私はすごく乾燥毛で、髪もパサパサしている。

しかも、くせ毛で広がりやすく、スタイリングがしにくい上に見た目も悪い。

どれだけ、ストレート直毛のサラサラヘアに憧れたことか・・・・。

 

そんなわけで、私は昔から自分の髪が嫌いだった。

こんな風になりたいと、雑誌の切り抜きをヘアサロンに持って行っても、

このくせ毛のせいか、結果なりたいイメージになった試しはなく、

「何をしても私の髪はダメなんだな」とため息をつく日々だった。

 

そんなある日、スタイリスト(美容師)の方がサロンのシャンプーを勧めてくれた。

それは私の髪質に合わせてわざわざ選んでくれたものだった。

 

早速、私は家で試してみた。

そして、驚いた!

髪を乾かす時の指通りが今までと全然違うのだ!

とにかく、サラサラで、本気で驚いた。

 

それまで、私は市販のシャンプーを使っていたのだが、今までのもので私の髪がいかに

手触りが悪くギシギシになっていたのかということをあらためて知った。

この感触の差は、衝撃だった。

 

それからは、スタイリストの方のオススメに応じて、いつもサロンのシャンプーを

使い続けている。

 

そして、使い続けていてわかったことがある!

それは、ある程度の髪の悩みは、シャンプーやトリートメントによっても

解決されるのだということ。

 

現に私がそうだ。私の髪は、サロンのシャンプーやトリートメントを使い続けた結果、

パサつきがおさまり、艶も出てスタイリングもかなりしやすくなったのだ。

毎日使うシャンプーやトリートメントは本当に大事なのである。

 

もし、私の様に髪の毛で悩む人がいたら、是非、ヘアサロンに行ってスタイリストの方に

相談して欲しい。

きっとスタイリストさん達はあなたに合う、適切なシャンプーやトリートメントを

すすめてくれるはずだから。

 

どれだけ、メイクやファッションに気をつけていても、汚い髪では美人がすたる。

美人には美しい髪はつきものだ。

 

是非、皆さんも自分の髪を大切にして欲しい。

自分だけのART

自分だけのART最初は抵抗も違和感もあったネイル。
そんな私のネイル歴ももう少しで、7年になる。

この間、ネイルを休んだのは、わずか2週間。
それも爪が傷んでいたので、休ませるために泣く泣く外していたのだ。
なので、その間以外はずっとネイルをしていたことになる。
約7年間ぶっ通しでつけ続けている。
ネイルはそれくらい飽きが来ない、私にとっては大切な存在なのだ。

ではここで、なぜ、私にとってネイルが大切なのかを考えたい。

それは、ネイルが唯一、自分の目に見える自分だけのARTだから。

ヘアやメイクや洋服は、鏡がないと直接見る事ができない
が、対してネイルは常に直接眺める事ができる。

これが、ポイントなのだ。

ネイルにデザインされた春、夏、秋、冬などの季節や、トレンドや流行などを
毎日眺めることができるのだ。

これは、とにかくすごい。
落ち込んでいる時、辛い時、イライラしている時など
時に自分自身のテンションが上がらない時もあるが、
爪(ネイルのデザイン)を見ていたら、どんな状態でも
元気になったり、華やかになったりするのだ。
本当にすごいパワーだ。

デザインによって、ネイルから受ける自分の感じ方が毎回違うのも楽しく
とにかく見ていて飽きないし、キレイなものを見ているのは単純に楽しかったりもする。

だから、今まだ、ネイルをされていないあなたへ。
是非、1度TRYして欲しい。
あなたの爪の中の小宇宙、あなただけのARTを見るたびにあなたの心はときめくはずだから。

美人は心から。
ネイルデザインを見て気持ちをあげて心から美人へ。

ファッションや美容情報はもちろん、気持ちのあり方からコミュニケーションにいたるまで、美人になるためのあらゆる情報をイロイロ発信していきます。
百通りの“美人の華”を咲かせましょう。

PRESENTED BY.MASHU

Copyright © BijinHyakka All Rights Reserved.